「クリティカル思考で業務カイゼン研修」を行いました(広島)

広島の某機関で「クリティカル思考で業務カイゼン研修」を2日間行いました。

ありがとうございました。

こちらの研修のテーマは、簡単に言えば「思い込みや決めつけに気付き、多角的に考えようよ」です。

いわば「考えることを考える」研修です。

そのため「こうすれば正解!」というモデルがあるわけではないため、難しい面もあります。

(もちろん「考え方の例、やり方」は指導します。)

特に私達は、研修やテストなどに対して「答えがあるもの」「答えの見つけ方を教えてくれるもの」を求めます。

ですからこのような正解がない研修は難しく感じてしまうのはやむを得ないかもしれません。

しかし私達の仕事でも、生活でも「これが正解」という唯一解はありません。

値上げして成功する会社もあれば、値下げして成功する会社もあります。

「値上げと値下げ、どちらが正解ですか?」と質問しても、誰も正解はわかりません。

そんなとき、多角的に考えられるか。思い込みを脱することができるか。

そこが重要です。

拙著の実践 トライアングル式問題解決法も、正解がわからない問いについていかに「うまくやっていく」か、を解説しています。

ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA