なぜドトールはソフトクリームを発売したのか

以前、仮説でトレーニング ~ BOSSはなぜ350ml缶を出した?の中で

なぜドトールはソフトクリームを発売したのでしょうか?

というお題を出しました。

私なりの仮説としては、

客の滞在時間を短くして座席の回転率を向上するためでは?

です。

…こう書くとドトールが意地悪をしているようなので、

お客様に短時間で満足してもらい、より多くのお客様に来ていただくため

…と言い換えましょうか(笑)。

当たり前ですが、ソフトクリームはドリンクと異なり、溶けます。
だから早く食べきらないといけません。

ドリンクだったら少しずつ飲んで席に粘ることもできますが、ソフトクリームだったらそうもいかないですよね。

だから、客席の回転率を上げるため、さっさと食べざるを得ないソフトクリームを導入したのでは。

…という仮説です。

もちろんこれは仮説であり、実は「偉い人がソフトクリームが好きだから」といった理由かもしれません(笑)。

こうして新商品や新サービス、特に違和感を覚えるような場合こそ「なぜこれを売り始めたのだろう?」と考えてみると、仮説設定のいい練習になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA