数字力(数字で考える力) 向上研修

ねらい、内容

ビジネスにおいて、誰にとっても共通の言語=数字を使いこなすことは必須です。
数字により、思考や行動が具体的になり、説明や提案の説得力が増します。
「なんとなく」や「勘と経験」を卒業し、数字で考えて語れる人材になることを目指します。

こんな人材を育てます

①数字への苦手意識をなくし、思考を整理して相手にわかりやすく伝えられるようになる。
②判断や説明に数字を用いることで感覚頼みを脱し、効率的にPDCAを運用する。
③誤った数字の見方・使い方に気づき、数字を使って論理的に考える。

プログラム

1.数字で考える
(1)直感・常識から数字へ
(2)数字の「先」を考える
(3)データ収集よりも仮説

2.数字で分析する
(1)定義する・揃える・比較する
(2)体感数字に変換する
(3)フェルミ推定で概算する

3.数字で解決する
(1)数字で分解する
(2)数字を集める
(3)多角的に考える

4.数字で伝える
(1)絞り込んで伝える
(2)視覚的に伝える

5.まとめ、実践

実施概要

名称数字で考える力 向上研修
目的数字で考え、わかりやすく伝える力を伸ばします。
対象者新入社員~中堅社員
人数最大30名
時間標準…1日 ※90分~2日なども可能です。お問い合わせください。
場所会議室など
持参物筆記用具 ※その他、必要な物品については事前にご連絡いたします。
講師幸本陽平 (株式会社東風社 代表取締役社長)
備考ワークなどを通じて「わかる」→「できる」を目指します。

※上記はあくまでも目安です。調整・変更等は可能です。
※詳細についてやお申込みはお問い合わせからお願いします。