社員育成

考える

まずは「言われた通りにやる」能力を

私の著書、 実践 トライアングル式問題解決法 にこんなことを書きました。 「言われたことを言われた通りにやる仕事は、AIにとって代わられてしまいます。」 だからこそ、どう解けばわからない問題を解いて実行することに価値があ...
身近なビジネス話題

伝聞形式で信頼性を高める

前回の自慢よりも自虐で書いたように、自分で自分のことをすごいぞ!とアピールする人や企業は信用できないものです。 yoheikomoto.hatenablog.com では、どうするか?というと「第三者に言ってもらう」のです。 例えば部下や社...
身近なビジネス話題

無いものは、無い

「画期的なアイデアに実は新しいものはない。すべては既存のアイデアの組み合わせだ」 このように言われることがあります。 人は0→1のように画期的なアイデアを生み出すことを期待します。 しかし現実には難しいものです。 それはなぜかというと、私が...
身近なビジネス話題

商談で競合を使っていると言われたら「○○」と返答しましょう

先日、私はある家電メーカーD社のショールームに行きました。 そこで掃除機を試させてもらい、販売員の方と掃除機の性能などについて雑談していました。 私が競合のE社製品を使っていることやここが違いますね~などと話していると、販売員がこんなことを...
社員育成

社員はあなたの発言を過剰に受け取ります

私は「これは失敗だったな」と反省していることがあります。 ※以下の情報は社名等がわからないように多少脚色してあります。 私の経験を活かし、化粧品会社のコンサルティングをしていたときのことです。 その化粧品はいわゆる「カウンセリング化粧品」で...
身近なビジネス話題

「腑に落ちない」ことこそやるべき理由

こちらの本に、印象深いことが書いてありました。 御社営業部の「病気」治します (日経プレミアシリーズ) 作者: 藤本篤志 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/11/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ...
身近なビジネス話題

部下指導は「復唱」と「問いかけ」をする

前回は「部下指導は『解決』しようとしてはいけない」ことをご紹介しました。 yoheikomoto.hatenablog.com 部下の悩みや相談を「解決」することは良いことのように思えます。 しかし実際には 1)部下はその解決策に反論できな...
身近なビジネス話題

部下指導は「解決」しようとしてはいけない

※以下は、お取引先の情報保護のため、昨年の私の体験を少々デフォルメしています。 「幸本先生、部下指導って難しいですね...」 指導先で新任の男性係長にそんなことを言われました。 部下を持つようになったものの、過剰に気を使ってしまい、うまく指...
社員育成

社員があなたに「ダメ出し」する雰囲気がありますか

以前、私はエントリで 「私はコンサルタントとしては若く、これは普通に考えると弱みである。 しかし反対に『お客様からダメ出しされやすい』ことは強みだ」 と書きました。 yoheikomoto.hatenablog.com これを経営者であるあ...
社員育成

「部下の個性にあった指導」をするべきか

「幸本さん、部下の指導について相談したいのですが。部下指導で一番大切なのは、その部下の考えや性格に合った指導をすることですよね?」 顧問先の企業や研修の休み時間などで、よくこのような質問を受けます。 「人はそれぞれ考え方や個性が違うのだから...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました